切らないニキビ・ニキビ跡最新レーザー治療|精美スキンケアクリニック【東京】

東京,江戸川区小岩皮膚科,精美スキンケアクリニック
東京,江戸川区小岩ヒフ科,精美スキンケアクリニックへの無料相談江戸川区小岩皮膚科,精美スキンケアクリニックへの資料請求
精美スキンケアクリニックのスマートフォンサイト
精美スキンケアクリニック
無料メール相談
資料請求
電話でのご相談
診療案内
クリニック紹介
ドクター紹介

ニキビ、ニキビ跡の症状

初期のニキビ〜白ニキビ、黒ニキビ

白ニキビニキビができる場所ですが、毛穴の中になります。
脂性肌(しせいはだ)の方は、男性ホルモンの増加や体質によって皮脂腺の働きが非常に盛んで、分泌される皮脂が多くなっています。

この皮脂が毛穴からきれいに排出されれば問題ないのですが、洗顔が十分でなく、余分な皮脂がしっかり取り除かれてなかったり、化粧をすることで、皮脂やアカなどで「毛穴が詰まる」状態になってしまうとニキビができやすくなります。

黒ニキビこの皮脂やアカなどで毛穴が詰まった状態を専門用語でコメド(面皰)と呼びます。
一般的には、

●閉鎖面皰(白ニキビ)直径1〜2mmの白っぽい結節と、
●開放面皰(黒ニキビ)毛穴が開き、コメドの先端が黒いもの、
この二つに分けられます。

ニキビの進行プロセス白ニキビは、たまった皮脂が盛り上がり表皮からその頭が白くポツンと見える状態のことを言い、黒ニキビはつまった皮脂が毛穴を押し広げ、皮脂が空気に触れて酸化し、黒く見える状態のことを言います。

炎症性のニキビ 〜赤ニキビ

炎症性のニキビコメド(面皰)に炎症反応が加わると、丘疹や膿疱を生じます。個々の発疹はしばしば小瘢痕や色素沈着を残して沈静しますが、次々に発生します。ニキビ菌は皮脂を分解して刺激性物質を生産し、これが刺激となって炎症が赤く腫れあがります。この状態を赤ニキビと呼びます。

炎症性のニキビこの赤ニキビを放置していると炎症がひどくなって、周囲の組織にまで炎症が広がることもあります。また、赤みが気になってニキビをつぶすと組織がキズついてしまいます。炎症やつぶした跡がケロイド(やけど跡のような状態)やクレーター(夏みかんの皮のようなくぼみ)になってしまうと治りにくく大変です。

ニキビ

ニキビ跡と色素沈着

ニキビに悩む方は大変多く、それと同じくらいニキビ跡を治したいと希望してくる方も多いものです。

ニキビ跡は大きく分けて2つに分けられます。

●ニキビ跡が陥没して肌表面が凸凹している状態
●シミのように色素沈着している状態

ニキビ跡が陥没して肌表面が凸凹している状態

ニキビ跡が陥没して肌表面が凸凹している状態ニキビ跡はアクネスカーとも呼ばれます。細菌の増殖によって炎症が起きてしまった赤ニキビ以降の段階で形成されることがほとんどです。
特に膿胞や膿腫にまで進行してこれを気にしてつぶしてしまうと、ケロイドやクレーターのようなニキビ跡が皮フに残りやすくなります。
ニキビ跡は治りにくく、場合によっては一生残ってしまうことも少なくありません。
ホホのニキビ跡
ニキビ

※肌質・症状によって効果に個人差があります

シミのように色素沈着している状態

ニキビのあとにできる色素沈着もニキビの後遺症と言えるものです。色素沈着とはシミのことです。
色素沈着はニキビばかりでなく、炎症を起こした部分にできやすく、これを炎症後色素沈着といいます。
ですから、キズができたあとや化粧品や薬品によってかぶれが生じたあとなどにもシミが残ってしまうことがあるのです。
アゴのニキビ跡
アゴのニキビ跡

※肌質・症状によって効果に個人差があります

ホホのニキビ跡
ホホのニキビ跡

※肌質・症状によって効果に個人差があります

顔全体のニキビ跡
顔全体のニキビ跡

※肌質・症状によって効果に個人差があります

クリニックの地図
託児所のご案内 お子様のワキガ お子様のムダ毛治療 お子様のアザの悩み お子様の白斑の悩み お子様のニキビの悩み 院長ブログ メンズ精美 江戸川区小岩の皮膚科へのご連絡 音声案内 未成年の方へ


閉じる